no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君をシカトしてみた。
研修旅行の味がまだ体の中に残ってて、
研修旅行でまた仲良くなったメンバーとたくさん話したい気分だった。

僕って寂しがり屋なんだ。
人見知り激しい故かな。
だんだん仲良くなると途端に色々はなすようになっちゃう。

ユウシ。
ちょっと今日は試したいことがあった。

実はこの研修旅行で僕はクラス1の嫌われ者とよく行動してた。
こういう人って断りにくくて一緒にいたんだけど、
なんで嫌われ者っていわれるわけが色々あってね・・・
その人のスキンシップが気持ちの悪すぎる。
遊園地に行ったときにいきなり後ろからタコのように絡みつかれた。

みんなが入場門で先生の話を聞いてた。
僕は結構前のほうで先生の話を聞いてた。
するといきなり僕の肩にかかる手が、
そして体に引っ付く誰かの体。
例の嫌われ者だった。

もう一方の手は僕を包むようにして体を包む。
そして体を密着させてたこみたいになってきた。
ものすっごく鳥肌が立った。気持ちが悪かった。
というかキレそうになった。


という楽しい研修旅行の裏側ではとても寒い出来事があったわけで、
これをきっかけにいろんなことを考えるようになった。

僕はさすがに君に対してこんなことはしないけど、
お尻を触ったり、髪の毛触ったりしている。

こんな事されて僕のこと嫌いなんじゃないかと思ったんだ。
いつも僕は君と話してるけど、実はそれは僕から一方的に話しかけてて、
君はそれに無理やりに答えてるんじゃないかって思ったんだ。

だから今日は試してみた。
もし、君が僕のことを嫌ってないなら多少なりとも僕に話しかけたりなんかしてくるはず。
僕からは君に何も話しかけないようにした。
シカト実験。


授業中、普通に勉強してるといきなり君が後ろを振り向いて僕の方を見た。
何やってるんだろうユウシ(笑)
そんなユウシに対抗するように僕は目を大きく見開いて君を見た。
そのまま3秒くらい見つめあった後また君は前を向いた。
なんだったんだろう…


次に僕は携帯をいじってこのサイトを見ていた。
メッセージが届いているかなって。
メッセージを読み終わったとき思わずにやついてしまったんだ。

その時、その姿を君が見てたんだ。
それに気づく僕。

携帯を見ながらにやにやしてる僕に対して君は口には出さなかったけど、
(うわぁ~)ってな顔をして見せた。
そして、君は携帯を指差しながら「携帯みて何にやにやしてたの?」みたいなしぐさをしてきたけど、
僕は「なんのこと?」っていう風なしぐさをした。
言葉はなくて、ジェスチャーで会話。
なんて変なの。


昼休みになるとまた君から話しかけて来た。
手には僕が先週に貸した運動用の半ズボンを持ってた。
実は、今日体育があったからないと困ったんだよね。
でも、君だと持ってきてくれるって思ってたから何も僕は持ってきてなかった。

ユウシ「ヨシ、これ返す。体育あるやろ?」

ヨシ「おー、どうもどうも」

ユウシ「今日、持ってこないって思ってたやろ?
もしかして俺が忘れたときの事考えてズボン持ってきてた?」

ヨシ「いいやぁ、もってきてないよ」

ユウシ「じゃぁ、もし俺がお前のズボン忘れたらどうするつもりやったと?」

ヨシ「そんときはお前を責めるつもりやった。「なんで持ってこんと!?」ってね。」

そういうと君は席に戻っていった。その時の君の表情はわからない。



実験終了ー
自己満足かもしれないけど、君にはおそらく嫌われていない!っていう事がわかった!
あぁよかったぁ。
すごい心配性だからなぁ僕。


ユウシー明日は卒研だね!ひっさびさの!
真剣にやるぜー!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/11/21 09:57】 | # [ 編集]


>ゆうさん
そうです。ゆうさんのメッセージみてました。
だって、メッセージがきてるとめちゃくちゃうれしいんです。
光栄だなんて・・・
そんなとこをあいつにみられたんです。
もしかしたらゆうさんもつながっちゃってるかも。。


本当どう思われてるのかなぁって思う。
もしかしたらそんな重要な存在にはなれっこないですけどねぇ。

彼は落ち着いてますね。
さすが大人ですw
二十歳なんてまだ幼いですね^^;

信頼関係できてるかな・・・
見つめ合うっていうのもあいつは誰にでもそういうふうなことするやつだし、、
でもズボンの貸し借りは僕を選んでくれてうれしいですよ。

こちらは最近雨降ってないのでそっちも降らないと思いますー^^
天気予報士だー

【2006/11/22 00:55】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。