no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バナナクッション。
二限目が終わった休み時間。
君は売店に昼ご飯を買いに行こうとしていた。

そのために、僕の机の前を通る君。
どうか、僕に話しかけてくれないかなって思ってアピールした。
痛い僕。

友達が持ってたバナナのクッションで遊んでたんだ。
すると、君が僕のそのクッションを取り上げた。
顔が笑っている。

すると、いきなり君はそれを振り回して僕にぶつけてきた。
上から振って僕にぶつけて
横から振って僕にぶつけて

ヨシ「ちょっと、やめてくれん?」

君は笑顔だ。

ヨシ「やめろって。」

ユウシ「うれしいとやろ?」

ヨシ「ちょっとここで言わせんで。」

ユウシ「気持ちいいって言って見てん。」

ヨシ「ここじゃ無理だって。」

上の会話を続けながらもずっと僕をクッションでぶってくる。


ユウシ「じゃぁちょっと気持ちいいやろ?」

ヨシ「・・・うん。」

ユウシ「(笑)」

君は笑うとクッションを置いてくれた。
そのまま売店へ向かう君。


久しぶりに僕にちょっかい出してきてくれた。
めっちゃうれしかった。

昨日、君にメール送ってよかったのかもしれない。
だから、こうやって少しまた距離が縮まったって言うか。

これでまた君に明日からちょっかい出せる。

あ、でも今週は球技大会がある。
君はそれに向けて休み時間のほとんどをサッカーに使うんだろう。
あまり楽しめないな。

今週の金曜日。
でも雨の予報なんだよなぁ~。
そしたら君が今までがんばってきた力が発揮できない。
そうなりませんように。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。