no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君の過去の恋愛
ユウシに好意を抱くようになり始めたころ、
僕はユウシの過去の恋愛が気になるようになってたんだ。

それは直接君から聞くんじゃなくて、
ユウシが友達と話してるのをコソコソ聞くんだ。
本当計算高いオレって思う。

それは本当に以外だ。
顔は幼い顔ながらも大人っぽい魅力もあるからモテるんだろうな。

でも、それは同時にさらにユウシに好意を抱くこととなった。

直接、本人から聞いた話ではないし、聞こうとも思わないけど、

去年の10月。
クラスのみんなが話してる声が聞こえてきて、
そのころにユウシに仲のよい女がいることを知った。

この時の僕は地獄に落ちた気分だったよ。。
多分、この頃から本気で君にほれてたんだな。

だって、他の女に僕たちの前では見せたことのないような君がいる。
そう考えるだけで切なさ、悲しみ、
いろんな気持ちがこみ上げてきた。

君を好きにならなければよかったと何度も考えた。
わざと君の嫌な所を見つけて嫌いになろうともした。

でも、そんな良い所も嫌いな所も全部含めてのユウシが好きになったのだから嫌いになんてなれやしない。
憎しみなんてマイナスになることはあってもプラスにはならないってよく言うしね。

結局そうやって今までに至るんだけど、
夏休み明けたらユウシともっと仲良くなりたいと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。