no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あいつが泊まりにくるかも。
イベント発生。

明日から冬休み、今日は全校集会があった。
校長先生の話なんてろくに聞かずに友達とゲーム対戦。

でも、実際に冬休みなんて卒業を間近に控えた僕らにとってはないようなもので、
卒研で学校に来なくてはいけない。

君と昨日揉めた。

冬休みに卒研をしに学校に来るか、来ないか。

君は来ないと言った。
理由は
バイトを入れた。
そして、寮には残寮願をただしていないから、学校に来ようと思ったら
自宅通学になってしまい、お金がかかる。

あまりにひどい。
だって、君はいつも卒研終わるか終わるか、って言ってるのに。
しかも、僕は君がいないと何もできない人。

そういうことで揉めた。
そして、昨日揉めてる途中に君が言った一言が頭から離れなかったんだ。

ユウシ「ヨシの家に泊めてくれるならいいけど。」


だから、今日も聞いてみた。

ヨシ「冬休み来ないと?来てくれよ・・・」

ユウシ「だって、寮が閉まるもん。」

ヨシ「それじゃ、俺んちに泊まってくれ。」

ユウシ「じゃぁ、明日お前んち来るけん。」


イベント発生。

本当に泊まるのかはわからないけど、
このままクリスマス二人で過ごせたりして。
うまく、何日か泊まってくれるといいな。

あ、でも、、何か・・・期待しても何もなかったらつらくなるだけだから、
期待はしないでおこうかな。
自分から言えたらいいけど・・・


ユウシが来たらここ、更新できないな。。

携帯からできるならやってみようかな。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。