no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成人式。
昨日は成人式がありました。

いろんな人からの成人祝いをもらい、
スーツ、ネクタイ、靴、コートを新しく揃えました。

友達を連れて会場に行くといるいる。
怖い人たちが沢山。

オールバックしたり、たばこ吸ってたり、
サングラスしたりして袴来た人たちが大勢で歩いてる。

うざかったから横をすり抜けてあげた。

受付では昔の友達がたくさんいた。
見た目は変わってるけど中身は変わってないんだなぁ。

女の子はちょろっと顔見ただけでは分からなくて、
話しかけようにも違う中学校の人だったら・・・
って思って話せなかった。

成人式が終わって、懐かしの中学校へ移動して記念撮影。

その時になって女の子の顔が分かるようになってくる。

というか、

「ヨシー!写真とって。」

なんて言われちゃって、
7人の着物来た女の子を記念撮影。

手にはたくさんのカメラを持ってて大変。
でも、うれしかったなぁ。
僕の名前を覚えててくれて。
僕も

「私わかる?」

「○○やろ?」

って、喜ばれました。
僕もこっそりその7人を撮影。
冷やかしに来た男が

「うわーヨシー今夜のおかずやろ?」

なんて言われたけどそんなことはしません。
3人の女の子と一枚ずつ写真を撮った。
女って変わるもんだね・・・
って恐ろしく思った。

同じ部活だったやつ、
同じクラスだったやつ、
いろんな人と話せた。


そして、同窓会。
いったん家に帰って私服に着替える。
会場にはみんな集まってた。

会費は6000円。

オールスタンディングで椅子はなく、バイキング形式だった。
ビールをついで乾杯。

近くにいた女の子が

「ヨシ~?」

なんて聞いてきて、

ヨシ「あー!○○?」

「わーすごい。覚えててくれた。
なんか、ヨシ・・・変わったね。
なんか、こう雰囲気が。」

なんて会話が。
というか女の子が結構話しかけてくるんでうれしかった。

「ヨシ~?」

「あ、○○やろ?」

「おぉ~なんかヨシ、若くなったね。
若くなったっていうか、
なんか前よりもかわいくなった。」

こんなごつい男にかわいくなったですか・・・
君を見せてあげたいよ。俺よりかわいいよ。

あとは、

「ヨシは声変わらないよね。
声の高さは変わらん。声のキーが高いもんね。」

ヨシ「えー俺、声低くなりたいやんね~」

だって。
成人式の時も言われたのでこれで二回目。

実は声が高いのはちょっとコンプレックス。
だって、低い方がかっこいいじゃん。


なんか女の子の話ばっかりでごめんなさい。

結構、女子の友達が多くて、浅く広く。みたいな感じ。
そのおかげで自分は覚えてなくても相手が覚えてて話しかけてくれた。
これって本当うれしいですよね。

話しかけたついでに一緒に写真を。

ヨシ「俺と写真とらん?」

「いいよー。撮影代1000円ね。」

なんて言われちゃったりした。

たぶん、同窓会では男と話した時間よりも女の子と話した時間が多かったかもしれない。
だって、なんか男は怖いんだもん。
僕、結構びびりやだから外見が変わってると超話しかけずらい。

僕の知ってる先生が3人来たんだけど、みんな僕の事覚えててくれた。

ヨシ「うわー先生俺のこと覚えててくれたんですか。ぎゃんうれしい!」

なんて感動しちゃったり。


2次会では仲のいいメンバとカラオケ。
楽しくやれて、3次会ではファミレス。

ここでは僕の苦手な恋の話題。
やっぱり男同士じゃこの話しか出ませんよね。
下ネタの話題で僕はどんびき。

こういう話、したくないんですよね。
しかも、僕、君のことがあるから、
なんだか話を聞いてても罪悪感にしか浸れない。

僕に話を振らないで!

「ヨシ、お前はどう?」

ヨシ「俺、卒研でものすっごく好きな人がおるやん。」

冷や汗でまくりでした。
この瞬間他の人が話しかけてきて、
僕は何も話さなくて良かったけど、
ちょっと居心地わるかったなぁ。

ものすっごく不良な人が、ものすっごく改心して良い人になってたのは、
びっくりして。

ヨシ「なんでそんなに素直になったの?」

って言ったら悲しい顔をされました(笑)

結局夜中の3時まで話してた。
眠たかったけど久しぶりにみんなにあえてよかったなぁ。
って、なんかどうでもいい記事になったなぁ。

------------------------
明日から学校。
君に会えます。
というかかなりドキドキです。
今はもう寮にいるはずだよねー。
待ってろよー!



応援よろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>masaさん
ちゃんと眠れました(^o^)/
大事って言葉好きです。
あいつもそう思ってくれてるといいな…

【2007/01/09 07:04】 URL | ヨシ #- [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/01/09 08:32】 | # [ 編集]


>Uさん
どうもありがとうございます^-^

大人ですかね、、まだまだ子どもです!
そんなこといってられませんね。

僕はまだ胸を張れるところまでは来ていませんが・・・

卒業か・・・
どうなるんだろう。
あきらめずにあいつとの空間を沢山一緒に過ごしたいです。

【2007/01/09 22:10】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。