no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泥酔。
飲み会で、女の子と二人きりで話してた君。
僕はそれだけで、泣きそうになる。

次のボーリング場へといくのはとても憂鬱だった。

ボーリング場ではなかなか君と話せなかった。
それでもボーリングはなんとかがんばった。

そして、2次会のボーリングが終わった後、
僕ら5年生だけで居酒屋に出かけた。

ひっそりとした落ち着いたところで、2階を貸し切って使った。
僕はさっきの下級生の女の子がいなくなっただけでほっとしていた。
最低な男。対して君に積極的にいけないくせに。

前のボーリングでのどがからっからになってた僕は、
対して好きではない酒を頼んだ。
普段飲まないからこういうときは飲まないとね。

チューハイライム。
あまりにおいしくて、ほぼ一気飲みしてしまった。
もしかしたら、嫌いなビールも飲めるんじゃないかな。
ここで隣にいた友達の生ビールを少し飲む。
やっぱりまずかったけど、少しおいしく感じられたのも事実。
ちょっとうれしかった。

でも、その後がやばかった。
のど乾いたあとに一気に二杯も飲んでしまったために、
一気に酔いが。顔が熱くなって、聞くと顔真っ赤で。

隣にいた友達の手にキスしてましたからね。
もうくらくらしてどうでもいいやー
こんな時くらいキスさせろー的な感じでした。
酒の勢いに任せるなんて最低です・・・

「ヨシ!こっち向いて。あぁ、赤いな」

そう言われたあとに、君から

ユウシ「ヨシ!何飲んだ?」

ヨシ「んー、チューハイ二杯。」

ユウシ「あーそんなものか。」

ちょっと悔しかった。
君は顔に出ない。
全然赤くない。

少しして、君はちょっと離れたところに座った。
僕はもうぼーっとしてて会話に参加できない。

君は君の隣にいる友達に頭を傾けてた。
僕はその友達になりたかった。

その様子で僕は君にデジカメを向ける。
とても無邪気な顔をした。
すごく、かわいかった。
君、少しぼーっとしてるね。

僕はだんだん気分が悪くなり、
顔の火照りもなくなってきた。

「ヨシ、気分大丈夫?顔色が悪いよ。吐いてきたら?」

吐き気がおそってきてた。

ヨシ「もったいないから、吐かない!」

なんて食い意地を張ってた。
やっと3次会が終わったのが午前の3時だった。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

下級生2について

下級生2『下級生2』(かきゅうせいツー)は、エルフ (ブランド)|エルフから2004年8月27日に発売された、恋愛ゲーム (ゲームジャンル)|恋愛シミュレーションアダルトゲームである。1996年に同ブランドから発売された前作『下級生 (ゲーム)|下級生』とは、ゲームシステム面で
萌えてるじゃぱん【2007/03/06 15:46】





まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。