no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謝恩会。
夕方から謝恩会が開かれた。3/20の話。
この5年間でお世話になった先生達を招待してのパーティ。

もちろん、君も参加。

でも、君はやっぱり体調がよくないらしくて、
僕は受付をやってたんだけど、だるそうにしていた。

先生、学生全員の集合写真を撮って謝恩会は始まったんだけど、
君は一人席に座っていた。
大丈夫かなってずっと思ってた。

謝恩会が始まって、1時間も経たない頃。


「お、ユウシがマイクパフォーマンスするんだって!」

そう誰かが叫んだ後、君はステージの方へ。

ユウシ「すいません、体調が悪いので帰ります・・・」


そんなに君がきつそうだとは知らなかった。
きっと楽しみにしてたであろう謝恩会。
みんなとは最後の時間を過ごせないことに君はさぞ悔しかっただろう。


僕は、、、君ともっと色々この謝恩会で語り合いたかったし、
そして、、笑い合いたかった。

ステージを後にしようとする君を留めて

「最後に研究室のみんなで写真を撮ろう!」

ということになった。

最後にみんなで写った写真。。
最後にみんなで写れてよかった。

一緒に研究室で居眠りしたとき、
一緒に笑い合ったりしたとき、
一緒に研究室で徹夜して何が何だかわからなくて大笑いしたり。

本当にいろんな事があったこのメンバ。
本当にいい思い出になりました。

おかげで君とも仲良くなれた。

運命よ。本当にありがとう。

そう心から思った。


君のいない謝恩会。

心配はした。
ちゃんと一人で帰れただろうか。
途中で倒れてないだろうか。

でも、無事に君は帰れたみたいだった。

その日は、朝まで歌って、遊んで、
最後のクラスを楽しんだ。


もう。。卒業式が終わってしまった。。

もう・・・君とは会うことは・・・ないのかな?



いや、まだ、終わってなかった。

卒研でやり残したことがある。

まだ、これから進学先での生活が始まるまでの春休みは、
卒論を完成させなきゃいけなかった。

卒業したのに学校に来るのはおかしいと思ったけど、
やはり、最後までしないといけなかった。


また、、君に会えることになる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。