no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


覚悟を決めた3.28-3。
予想通り

ユウシ「じゃぁヨシ俺、Tの車に乗っていく!」

そう来た。
洒落た言葉を返せるわけでもないので、

ヨシ「おう!バイバイ。」

思ってもない言葉を言ってしまった。
自分の車に戻るときに後悔して泣きそうだった。
だめだ、これじゃだめだ。これじゃだめだ。これじゃだめだ。
これじゃだめだ。これじゃだめだ。これじゃだめだ。これじゃだめだ。
これじゃだめだ。これじゃだめだ。これじゃだめだ。これじゃだめだ。







僕は君の方に向かって言った。

ヨシ「俺の車に乗っていった方がよくない?」

そう言った。勇気を持って。
すると、君は、Tに向かって

ユウシ「俺、ヨシの車で行く。」

そういって僕の方にやってきたんだ。
最高に、うれしかった。
Tより、僕を選んでくれて。。うれしかった。

もちろん、助手席に座る君。

駅まで約20分。
もう、君とはそれまでだ。

せめて、何も想いを伝える事ができないなら。
もうこれからは逢う事なんてないなら。
聞かせて欲しい。僕の事。どう思ってたのか。


帰りの車の中は静かだった。
お互いにあまり話そうとしない。
君といるといつもこうだ。
僕のこと嫌いなのかなって思ってしまう。
いや、思ってた。

君もあまりおしゃべりが上手なわけじゃないし、
何も話さなかったりするのが心地よい時もあるんじゃないかって。
少なくとも、僕と一緒にいるときは何も話さなくても、
居心地良く感じて欲しい。



思い切って、聞いてみた。




ヨシ「ユウシ、ぶっちゃけ、俺、どうやった?」

ユウシ「え、何が?」

ヨシ「ほら、こうして、1年間同じ研究室やったっちゃけど、
俺のことどうやった?」


ユウシ「なん、今生の別れみたいな感じになっとると?(笑)」




はぐらかされた。
どうしよう、、もう一回同じ事なんて・・・



そうしてる内にどんどん車は駅に近くなっていった。

君と最後なんてイヤダ。また逢いたい。いつも近くに感じたい。
その想いがどんどんと強くなっていった。


もう、駅は目の前。
僕の、今の気持ちを伝えた。



ヨシ「俺、、、、ユウシでよかった。」



僕の、いや、俺の精一杯の言葉だった。
泣きそうになっていた。

でもね、君はそんな僕に対して明るく接してくれた。

ユウシ「なんでそんなに今生の別れみたいな感じで言う(笑)」

え、、もう、お別れじゃないの?


思い切って聞いてみた。

ヨシ「また、逢える!?」

ユウシ「ぜぇっっっっったい!逢えるって!(笑)」

君のその言葉が僕の心に力強く響いた。
一気に目の前が明るくなっていった気がした。


この気持ちを人は希望と呼ぶのかな。

なんだか、生きていく希望が見つかった気がした。


駅について、君を下ろしたらもう終わり。
車を降りる君。
でも、ドアを閉めずに僕の方を向いて立ってる君。


ヨシ「ん?どうしたん?」

数秒黙り込む君。

ユウシ「・・・・・・なんだかんだ言いながら・・・よかったよ。」


君から、、そんな事を言われるなんて思っても見なかった。
この時の気持ちは人生で一番最高にうれしかった瞬間だった。


ヨシ「うん、ありがとう。じゃぁね!」

ユウシ「バイバーイ!」




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

どんな言葉を選べばいいのかわからないけれど…。
泣きそうになっちゃいましたよ、こっちまで。
切なくて、でも、あったかいです。

きっとこの先また2人が会ったときには、もっと素敵な2人になってるでしょうね。

【2007/04/12 00:54】 URL | SHUN #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。