no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


告白願望
ねぇ、ユウシ。

恋する気持ちって美しいと同時に残酷なモノだよね。
君に恋したって結婚できるわけでもないし、子どもできやしない。
勝手に君への気持ちが愛に変わっていくこの罪悪感。

君は僕のことなんとも思ってないのに、
僕は君の事を愛そうとしている。
まだ恋も実ってないのに。

なんで男の君を好きになってしまったんだろう。
他の男なんてそんなこと思ったりしないのに。
君じゃなきゃだめなんだ。
君を諦めて他の誰かを好きになろうとがんばってみるけど、
君の事諦められないのに想いの無い人と付き合ってみたってこのユウシへの思いは消えはしない。
ユウシの事が気になって気になってどうしようもなくなるだろう。
付き合ってる相手にとってそれはあまりに酷すぎる。

最近、告白願望が強くなってきてる。
決して君には悟られまいと思ってきたけど、
段々と想いは強くなってきている。
こうやって心に溜め込んですごすよりも、
いっそ思い切ってぶつかって壊れてみるのもありだと思う。

君が僕が告白したことを誰にも言わないなら、、の話だけどね。
もし、その事がばれたら学校にはいれない。
クラスのみんなも無視するのだろうか…
君に嫌われるのが怖くて怖くて仕方がない。

あぁ、どうしよう。
でも、あんなにかっこよくなったユウシに彼女ができるのは時間の問題かな。
というかもういるかもしれない。
その前に、告白するべきか。。
その時はこのブログを見せてあげないとね。
僕の君への想いがたっぷり詰まった大切な「no yusi, no life」。

今日、暇だったからこのブログを一番初めから読んでみた。
切ない。君への想いがこんなに溢れちゃってる。
なんとか君と一緒に過ごせる日が来ないだろうか。

この前はこのまま友達でいるのもいいかなって思ったんだけど、
それは間違いだったかな。
君に告白した上でもし振られたら友達として付き合っていきたい。
ノンケの君と付き合える確率なんて99%も無いけどね。

そうしないと、僕はこのまま進めない気がする。
勉強も人生もすべてだめになってしまいそう。

ねぇ、ユウシ。
君は知らないかもしれないけど、僕はいつだって君の味方だよ。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。