no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近くにあるのに遠いモノ。
ねぇ、ユウシ。
今日は君とたくさん話せたね。
二人でふざけあう事もできたし幸せな一日だった。

今日は卒研の日。
君と他のメンバーと一緒に朝から研究室へと向かう。
君は朝から遅刻せずに来ていた。偉いよユウシ。

卒研室について僕が鍵を忘れていることに気づく。

ユウシ「鍵もってこいよ~」

って怒られたよ。
でもユウシも持ってきてないんだけど。。

研究室に入ると、夏休み中に作った「スライム」を発見。
学校の化学の授業で作ったスライムを僕がオープンカレッジのときに小学生からもらったやつだ。
スライムがフィルムケースの中に黄色く透明がかって入っている。

夏休み後半にユウシと卒研をしていたときに遊んでいたものだった。

ユウシ「うぉっ、懐かしい~」

なんて言いながら研究室の雰囲気は一気に夏休みの頃へと戻った。
本当に夏休みに戻ればいいのに…なんて思いつつもしっかりと先生がやってきて授業は始まった。
先生が話してるのにね、ユウシ。君はずっとスライムを伸ばしたりして遊んでた。ていうか可愛い。

夏休みどんなことを体験したとかなんとか話をした。
僕は夏休み最後の大雨の中のバーベキューを話した。

そして、卒研のテーマを決めることとなった。
2テーマあるんだけど、僕はやりたいテーマがある。
ユウシと同じテーマだ。確率は二分の一だったけどユウシも同じテーマに興味がある。
夏休み中はずっとそのテーマの勉強をしていた。

僕とユウシは、夏休み散々勉強してきたのできっとこのテーマで確定すると思った。
定員は3人。
もう一人は女の子だ。
ということは、これからずっとユウシと二人で研究できるということだ。
とてもうれしかった。
ユウシはこういうモノづくりは得意なほうなのできっとユウシにたくさん頼ることになるだろうとちょっと罪悪感があった。
ユウシ任せになるだろうなと。。
でも、同じ事をユウシも考えていたらしく、

ユウシ「あぁ~俺、ヨシに任せっきりになりそうやん。」

ヨシ「えぇ~俺も同じこと考えていた。」

ユウシ「なんか俺たちだめだな~(笑」

なんて和気あいあいとしていた。


卒研の途中で休憩があったので、売店に行った。
おいしそうなパンがあったので僕とユウシを含む3人でひとつのパンを買うことにした。
値段は120円。
3人なので一人40円ずつ出せばよい。
僕がお金を払って2人から40円ずつもらうことにした。

ユウシはニヤニヤしながら僕にお金を渡してきた。
払った金額は30円。
なんでそのたった10円を払えないのかな~って思った。
でも、そんなユウシが可愛くて可愛くてしょうがなかったから何も言わずに僕も少し笑って30円を受け取った。
あと一人には内緒で。

休憩が終わり、また先生の授業を聞いてるとまたユウシがスライムで遊び始めた。
手に垂らしたり、指を入れたりしていた。
と、いきなりユウシが僕の人差し指を掴んでスライムの入ったフィルムケースの中に突っ込んだ。
僕の人差し指はぐっちゃりとフィルムケースの中に。。
ユウシはこそこそ笑っていた。
言ってなかったけど、ユウシの隣の席に座っている。
テーブルの下でふざけあっていた。

僕は君にからかわれるのが大好きで大好きで仕方がない。
だからユウシにされるがままだ。

スライムだらけになった人差し指をきれいにしたら、今度は僕の手の甲にフィルムケースの中からスライムをべったりと落としてきた。
もう手はドロドロ。
ユウシにちょっと下発言をしてみた。

ヨシ「なんかリアルだね。」

ユウシは呆れた顔で笑っていた。
それからも何度も垂らされた。
両手を組んでひざの上に手を乗せておいたら、
僕の手を押さえつけて動かせないようにしてから上からスライムを落とされた。
ユウシの手にちょっと感じてしまい、体が反応してしまった。
けど、ユウシにはばれてなかった。
手はさらにドロドロになった。

お返しにユウシにもやってあげようと思いユウシの腕を掴んだ。
細い腕…感触も気持ちよかった。
ユウシはガードが固く僕からはいたずらできなかった。

代わりに僕はユウシのひじをポンと叩いた。
ユウシはふざけてそれに感じたフリをして、
股間に指を持っていって、アレに見立てた2本指を勃起させた。
それがあまりに可笑しくて笑ってしまった。

そのあとになってもなんだったっけなぁ、
なんかのきっかけで、

ユウシ「お前はくずだっ(笑」

なんていわれた時にもひじをポンって叩いたときも
同じようにして今度はシャーペンでやってみせてた。
結構ツボだった。その時のユウシの顔が。
そんで僕もノってみせて、そのアレにみたてたシャーペンに手を持っていって扱くふりをしてみた。
ちょっとこの時はドキドキした。

そんなこんなで楽しい卒研の授業も終わった。
ここで残念なことが。

ユウシ「明日ちょっと私的な用で学校休むから。。」

と言ってた。落雷がきた気分だった。
そういえば一昨日二人でコンピュータ室に行ったときに免許のサイトをユウシが見てたのを思い出した。

ヨシ「もしかして免許更新?」

ユウシ「……うん。」

ここでちょっとのうれしさ。
ずばり免許更新というのを当てれてうれしかった。
僕の記憶力はすばらしい。君のことならなんでも覚えてるし。

昼休み。
僕は携帯をいじってた。
溜まりに溜まったメールを整理するためにいらないメールを消していた。
ユウシのメールだけを残して他は全部消そうとしてた。
と、そこにユウシが僕の携帯を覗き込もうとしていた。
ユウシのメールだけを残してる画面を見られたら絶対に怪しまれる。
そう思ってユウシに見せないようにしてたけど君はどんどん僕に迫ってきた。

椅子に座ってるのにどんどん迫ってくるんでマトリックスみたいに後ろに倒れていった。
君は手加減なしだね、ほんと。
かろうじて携帯見られるのは防げたからよかった。

午後の授業。
ユウシは全部寝ていた。後姿をずっと見てた。

放課後。
いきなりユウシが話しかけてきた。

ユウシ「ねぇ、ヨシ行こう。」

ヨシ「ん?どこへ?」

ユウシ「ヨシの好きなところ」

僕がユウシと行きたいことろなんて、、色々想像してみたら顔がにやついてきた。
なんのことかわからずにユウシについていくと、
コンピュータ室だった。ここが僕の好きなところなのか…
君が好きだけどな。

ユウシはここで明日のことを調べていた。
なんか免許更新かなり大変みたい。
本住所は寮にあるんだけど、免許の住所は地元ということでなんか色々とややこしいみたい。
明日のスケジュールをユウシが話してくれたので聞いてみたけどかなりのハードスケジュールみたい。

今になってここで一言言えばよかった。
「俺と一緒に行こうか?」ってね。
そうすれば明日は僕の車で平日にユウシと二人だけのデート。
ま、ユウシにとったらただの遊びだけどね。

そして今日は終わった。
ユウシとの一日はこんなに長くなったけどまだ全部書ききれていない。
今日は君の横顔をずーっと見れた。
でも、明日は君はいない。
君がいない学校なんて意味はない。
明日はきっと暗い僕。強がってハイテンションになるだろう。

髪の毛に触りたかった。
さらさらの髪の毛。
手の届く距離にあるのにどうしてこんなにも遠いのだろう。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こんにちは、またお邪魔してます☆^(o≧▽゚)o
相変わらずヨシさんの一途さには頭が下がりマス(o*。_。)o
もうその一途さが可愛くて可愛くッて(オトコのヒトに可愛いは失礼かな;ゴメンね;)

いつもこっそり遊びに来させてもらってるンですが、今日はお願いがあってコメさせてもらいました。
いつもランキングで探してお邪魔してるンですけど、毎回毎回探すのはちょっと大変なので…
もし迷惑でなければ、リンクを貼らせてもらえないかなぁとm(o・ω・o)m

ではでは、またお邪魔しますw

【2006/09/07 15:35】 URL | まちゃゆき #X.Av9vec [ 編集]


こんにちはまちゃゆきさん。
こんな一途さってかわいいんですかねぇ(笑
なんだか損ばかりしてるようでつらい状況です。
可愛いなんてそんなことぁございません^^v

毎日来てくれてるんですか。
うれしいです☆
リンクってやったことないんでよくわからないのですが、よかったら教えてください。
リンクしましょう。

【2006/09/07 18:32】 URL | ヨシ(管理主 #- [ 編集]


ありがとうございますw
早速リンクを貼らせてもらいました(*'w'*)
「オススメリンク」の箇所にリンクがあるので、不都合がないか確認をお願いしますm(o・ω・o)m

相互リンクして頂けるかは、おまかせしますw
FC2ブログ同士なので、リンク欄の「このブログをリンクに追加する」をクリックすれば、簡単にできますよv('▽^*)

またお邪魔しますwありがとうございましたw

【2006/09/07 21:49】 URL | まちゃゆき #- [ 編集]


リンク追加させていただきました。
これが相互リンクというものですね・・・

【2006/09/07 22:59】 URL | ヨシ(管理主 #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。