no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


男の君を好きになる事。
なんでユウシを好きになってしまったんだろう。

よくテレビで見る。
好きになるのに理由なんてない。
本当にそうなんだよ。
君を好きになったら全てが好きに見えるんだ。
全部好き。
ユウシの全身全霊が大好き。

男を好きになってしまったことに抵抗はある。
でも、心から大好きなのは君なんだ。
男だけど君が大好き。
他の男なんて考えられない。

ユウシを本気で好きになるまで、
僕は女の子をちょくちょく好きになっていた。
もしかしたらどこか僕の心の中で君の代わりを探してたのかもね。

告って振られたりしても別に凹まなかった。
次があるって思ってたし。
自分から告ることもしないで好きになっても友達停まりのことの方が多い。
別にそれで構わなかったんだ。

でも、ユウシ。君は違うんだ。
君だけは違うんだ。
僕の勝手な思い込みなのかもしれないけど、
僕には君が必要な人。心のよりどころ。

君が学校を休んだりした日なんか君に会えないから僕も学校を休む。
君がいない学校なんて実はあんまり意味無いんだ。
君に会いに学校に行ってるようなもの。

君に振られたら…僕は酷く凹むと思う。
君のちょっとした行動にも僕の感情は左右されるくらいだからね。
もっと怖いこと。
君に嫌われるのは怖いな。恐ろしい。
僕がもっと見切りをつけて生きていける人だといいんだけど、
君に嫌われるような事態が起こったら僕は…。

実際振られる確率は99%なんだけどね。
期間限定でもいいから僕と付き合ってほしいな。
きっと僕が知らない君がいるはずだから、
その辺知った僕が君に冷めたらそれまで、
理想と現実との差って以外にあると思うから。
こんなにユウシの事、好きなのに付き合ってみたら意外と幻滅みたいな。

でも、そんな僕にはなりたくないな。

君とデートして、ドライブして、ご飯食べて、ショッピングして、
カラオケして、お風呂はいって、ゲームして、エッチして、一緒に寝て。
そんな事を夢に描いている。それだけなんだ。
でも、それだけって言っても男の君にはあまりに重いかな。

君に少しずつ近づいていく度に欲張りになる僕がいて。
もしかしたらそのうち、君の笑顔を独り占めしたくなるかな。

-----p.s
僕とユウシの画像を作ってくれる方いませんか?
←のプロフに載せてみたいです。
文章から想像する「僕とユウシが幸せそうに笑い合ってる画像」を
作っていただけたらうれしいです!
職人さん見てくれたらカモン!(ちょっとテンション高いですかね。笑)


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。