no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君への悔しさ。
一番に言いたい言葉だけ言えなくて…

君に教えたいから沢山勉強したんだ。

でも、

「一緒に勉強しよう」

この一言がなんでいえなかったんだ。

断られるのが怖いから。

よく考えてみたらテスト前日、なのに一緒に勉強しようってことがおかしいことに自分で思って冷めてしまった部分もある。

まだ僕が勉強してなかったとき、君に難しいところを質問された。
僕はなんだかんだ答えたけど、
肝心なところは答えられなかった

ユウシ「わかんねぇのかよっ!(笑」

って僕をプリントで叩いてきた。
ごめんね、頼りない僕で。
今、ここで君に質問されるなんて思ってもみなかったから。
もっと勉強しておけばよかったって後悔してる。

結局、放課後遅くまで学校に残って君に勉強を教えてあげる機会をうかがってたけど、
君はもう別の友達にその教科を教えてもらってた。

僕はもう、出る幕じゃないって。でもそれでもバイトぎりぎりの時間まで君が僕に話しかけてくるのを待ってたけど、君はずっと友達と勉強してた。

あの中に入る勇気もないし、入ろうとも思わなかった。
うざがられるのは悔しいし、君と二人きりで勉強したかったから。

何も君とは話せずに学校を出た。
悔しかった。君と話せなかったから。君に勉強を教えられなかったから。
僕が唯一できるのは勉強しかないから。
僕がそれをできなかったのが悪い。
勉強するのを面倒くさがってゲームをしてた自分が悪い。

どうしても2連休で君と二人で勉強したかった。
でも、大事な2連休を僕と過ごすなんて君はそんなこと考えてないよね。


悔しくてたまらなかったから、
君に聞かれた質問の答えをメールで送った。
もしかしたら、もしかしたら君が

ユウシ「よかったら土日一緒に勉強しない?」

なんて返信してきてくれることを願って。

でも、残念ながらそんな可能性なんて0に近くて、
君からメールさえも返ってこなかった。
すごく、むなしい。

所詮、僕は「からかい甲斐のある友達」でしかないのかな。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/09/23 09:42】 | # [ 編集]


>いなもとさん。
はじめまして。コメントくれてどうもありがとう。
もう、そろそろ決着をつけたいところです。

あいつの事好きで好きでたまならないんです。
それなのにあいつの前では失敗ばかり。
ほんと、好きなのにいえないって辛い。
毎日が考え事。

悟られてしまったんですか?
それは、自分が告白する前にってこと?
感ずかれたって感じですかね。
とても辛かったでしょう。。
好きな人が自分を避けるって。
想像しただけで胸が痛くなります。

自由に自分の気持ちをさらけだせるブログっていいですね。
いなもとさんも好きな人と付き合えるといいね。
どんなに幸せなんだろう。。

恋愛がかなうなんて可能性は0に限りなく近いですよね。
なんなら早く告って終らせろって感じですが。
そう思えるといいですね。
傷ついてそれを引きずりそうな感じもしますが…

本当にどうもありがとう。
こうやってアドバイスというか、、メッセージいただけると
ちょっと元気になれます。
どうもありがとう。

【2006/09/23 21:45】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。