no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


時間が経てば…
ねぇ、ユウシ。
時間ってモノがこんなにも恐ろしいものだって改めて解った気がする。

時間が悲しみを忘れさせてくれる。
よくそう言うよね。
失恋したって時間がたてば忘れられる。
それがどんなに長い時間だったとしても、いつかは消えてなくなるだろう。

今の僕。
胸が痛くない。
君と長い間はなしてないからかな。
本当に話してない。
だってテストが始まる前の2日間は土日で休みだったし、
テスト期間中、君とは数えるくらいにしか話してなかった。
そしてテストが終ったと思ったら秋休み。4連休。

本当に、本当に長かった。
君と話さない時間がとても寂しかった。
君と話す幸せを忘れていく瞬間が寂しかった。

でも、それも今日で終わり。
明日になったら君とまたたくさん話せるんだ。
そう思ったら君と話さなかった12日間がとても悲しく思えてきたんだ。
昨日だって久しぶりに日記を書かなかった。
君への気持ちに少し靄がかかって気がしたから。
そんな気持ちで君への気持ちを書いてもなんだか薄っぺらいものになるような気がして…

一人で君に恋して、一人で君への恋に冷める。
なんてそんな自分が怖かった。

距離は何を少しずつ遠ざけるのかな。。
時間が流れ少しずつ忘れてくのかな。。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:恋愛

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/10/05 17:34】 | # [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。