no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君の技。
君は最近、ヨーヨーにはまってる。

僕らが小学校だったころにはやってたハイパーヨーヨー。
君は時代錯誤か、また最近流行ってるのかは知らないが、
学校にヨーヨーを持ってきてる。

君はすごく手が器用。
休み時間や授業の合間に出してはヨーヨーをまわしている。
君にはとても似合っていて何も言いようがない。

ヨーヨーのテクニシャンでずっとそんな君に見とれていた。
何でも様になる君が素敵。
どんどんすごい技を出してて、
今も新しい技をやろうとしてるね。

学園祭で「ユウシのヨーヨー講座」やってみたらどう?
っていうくらい上手。
君がやらないと様にならない。
君じゃないとこんなにもすごいと思わない。

君の新しい一面が見れた。
やることが子どもっぽくてかわいくてしょうがない。
だってもう二十歳だよ。
それなのに、それなのにヨーヨーなんてしてて、
それがユウシにとても似合ってる。

あーそんなユウシも大好きで大好きで大好きで大好きで。
今も君がヨーヨーをまわしてる様子が思い浮かぶ。
休み時間に一人外に出て一人でヨーヨーを回してる君。
みんなの前で技を出して歓声を浴びてる君。
その全てがかわいくてしょうがない。

君の持ち物、君に関わる全てのものが愛しくてたまらない。

だから、今僕は君が持ってるものと同じヨーヨーが欲しい。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。