no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


香水の香り、漂う。
君は最近大人っぽくなったよね。
秋になってからか秋モノのファッション。
大人っぽい服を着るようになった。

しかも、それにファッションメガネときた。
もうモテない要素なんて何もない。
胸が痛い。

今日、昼前はずっと卒研がある。はずだった。。

なんか卒業旅行の話を朝の会が終わってそれをはじめたんだ。
クラスのリーダーが。卒研の時間を割いて。

僕としてはユウシの傍にいれる卒研の時間を割いてまで話し合う内容ではないと思う。
それなのに、クラスの人たちは要らぬことばかりをべらべらと話してた。

決める内容は、「場所」「予算」だけでいいのに、
なんか詳細な内容まで話している。
矛盾してる人もいた。

金がない!なんて言ってるのに行き先は「北海道」「沖縄」なんて言う始末。
やっぱり卒業旅行はたくさんお金使って遊ぼうぜ。

僕は断然北海道だ。


そんなこんなで4時間あるはずだった卒研は1時間を卒業旅行の話し合いに持っていかれた。
心が浮き上がる気持ちもわかるけど、せめて放課後か昼休みにして欲しい。
ユウシの傍に、、、いたいんだから。。

今日の君は卒研、張り切っていた。
僕はといえば前日夜遅くまで起きてたからとても眠たかった。

君は僕の方を見てこういった。

ユウシ「今日のヨシ、元気ないね。」

ヨシ「ねむい~。」

君と話したかったのに本当に眠たかった。
あまり集中できなかった。

なんだかいい香りがする。
ねぇユウシ、君、香水つけてるね。
とても素敵な香り。

臭くならない程度にほのかに香ってくる匂い。

それに気づいた僕はとてもどきどきした。
それと同時にかっこよくなって遠くにユウシが行ってしまいそうで
怖くもなっていた。

君って本当におしゃれになったね。
君の笑顔を独り占めしたいと思ってる僕。
所詮、何もしないで終わるのだろうか。終わらせたくないな。

卒研も終わり、弁当を食べていた。
今日の弁当はちょっと豪華「オムライス-デミグラスソースかけ-」。
名前は素敵だけど見た目は最悪だった。

弁当のふたを開けるとデミグラスソースが固まってなんかに見えた。
気持ち悪かった。
それをみた君は

ユウシ「うんこみたい。」

ってそう言ったんだ。

「お前そういう事言うなよ!」

って周りが突っ込んでたけど

ユウシ「うんこみたい。」

君は連呼した。
僕は君をグーで殴るしぐさをした。

君ってそんなこと言う人だったっけ?
面白かったからよしとするけど、
他の人はきっと怒ると思うからやめたほうがいいよ^^;


午後から避難訓練もあった。
乾燥してくる季節だからかな。
でも、秋晴れでとても暑くて困った。

消火器を使う実演をやったりしていた。

中心で実際に火を燃やしてそれを代表者が消火器で消すんだけど、
その周りをクラスの人たちが囲んでみてる感じ。
当然、前のほうにいる人は座って、後ろのほうにいる人たちは立って見る。

僕は後ろのほうにいたけど、座った。どうせ見なくても一緒だから。
君の後ろに座ったんだ。
君は立ってたけどね。
君がいるから実演が見れない。

また君が僕にちょっかいを出してきたんだ。
君は後ろに下がって僕にわざとぶつかった。

ユウシ「おっとっと。」

君が思いっきり体重をかけるから、
僕は思いっきり体を地面についてしまった。
背中は砂だらけ。
きっとわざとだよね。

あまり実演は見ても意味はなかった。
それよりも砂埃がひどくてひどくて辛かった。

学園祭がもうすぐあるな。
大変だ。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

また、来てしまいました(汗)
卒研に学園祭、卒業旅行、恋愛にと今日もお忙しく送られているんですね(^-^)
なんだか、青春の真っ只中って感じがしてとても羨ましいです。
同い年なのに、私って青春してない気がする・・・(泣)
ユウシさんは香水つけてきたんですね☆
好きな人が、綺麗になるとドキドキもするけど、不安にもなる。。。
「誰か好きな人でもできたの?」って
気になりますよね。
でも、ユウシさんって、ヨシさんのコトを信頼しているんですね。
だって、普通、人前で”う○こみたい”なんて言いませんよ(笑)
そういうコトを言うってことは、ちゃんとヨシさんのコトを信頼なさってるという事ですよ。
ユウシさんは、ヨシさんと一緒にいるのが、楽しいから、ちょっかいを出したりするんだと思います(^^)キライな人だったら、言葉も交さないし、目も合わさないでしょ。
世の中の偏見も気になるトコロですよね。
私は、本人が好きっていうコトに、周りの人間がどうこう言う問題じゃないと思いますよ。
好きなモノを好きって言えない世の中がおかしいんですよ(`へ´)
自信を持ってください!応援してます!!
長文になってしまいましたね(汗)
ごめんなさいm(--;)m
ご迷惑でなければ、またコメしていいですか?

【2006/10/18 14:44】 URL | ゆう #- [ 編集]


>ゆうさん
忙しいです。
本当に青春って言えるのでしょうか?
なんだか心が満たされていません。
恋人ができるとうれしいな。ユウシがいい。
ゆうさん、仕事してるんですよね。
僕は素敵だと思いますよ。
僕、仕事したいですもん。
あいつ、、香水つけてたんですよ。
もうびっくり。
好きな人、、できたのかな。
でも、あいつだったら好きな人できないで、
逆に相手から告白されるって感じじゃないでしょうか。
信頼、、かな。。
誰にでもなれなれしい感じですよ。
僕なんて所詮多くのうちの中の一人かもしれません。
でも、無視されるよりもこうやってかまってもらったほうが
うれしいもんですよね。
もっと、ちょっかいだそうっと。
世の中がもっと違ったらよかったのに。。
世の中おかしいです。
ユウシが大好き。
全然、迷惑じゃないですよ^^。とてもうれしいです。
コメントまってます。

【2006/10/18 22:35】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。