no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一方的な想い。
いくら僕が君への想いを膨らませていたって
君の胸には届かない。
君がそうだとは限らない。
僕からの一方的な気持ち。
僕が君の事好きだとは君は知らないのに、
こんなに君への深い想いを知ったら、
君はどうなるんだろう。

驚くだろうね。
あまりに僕一人で突っ走りすぎているから。
僕だったら耐えられない。気色悪い。


今日、学園祭でのパートの出し物の紹介文を書いていた。
僕のパートはゲーム、写真加工。

その中でのゲームの紹介文。

僕は君とどうしても関わりたかった。
去年、僕たちの授業でソフトウェアを開発した。
そんな大それたことでもなくて自分の好きなものを作っていいとの事。

僕はゲームを作ったし、君もゲームを作った。
君のゲームに僕は目をつけた。

去年、ユウシが作ったゲームを僕がもっとかっこよく作り直した。
だから、そのゲームの紹介文を君に見てもらいたかった。

授業中、後ろから君の名を呼ぶ。

ヨシ「ユーシ、ユウシ。ゲームの紹介文書いたから見て。」

振り向く君に紹介文を手渡した。
君は僕の書いた紹介文を見ていた。
しばらく見ていたあと君はこっち向いたんだ。

なんだか、いじわるな顔をしていた。
紹介文を酷評してるかのようないじわる顔。
君のその顔を少し期待していた。

結局なんか君は毒づいた言葉を吐いて僕に紹介文を返した。
はっきりとは聞こえなかったけど。


休み時間に僕は別の友達とテトリス対決をしていた。
僕はテトリスはマイブームだから楽勝だった。

休み時間も終わり授業が始まろうとしてたとき君がいきなりDSを持ってきた。
僕の方を見ている。アイコンタクト。
テトリス対決をしようっていう君の顔。
僕はうれしくてたまらなくなって

ヨシ「やるっ!?」

って叫んでしまった。
周りの友達も2人ほど参加した。
授業中なのに対戦をしていた。ゲーム中での僕の名前は「yosi」
「yosi」、圧勝。

君は中々弱かった。
君は他の格闘系のゲームは強い。僕は苦手。
だから、せめてテトリスには勝ててよかった。

そのあと、僕と二人でまたテトリス対決をした。
ちょっとルールが違うテトリスなんだけど、
これが中々決着がつかないゲーム。
5分くらいずっとやってても終わらずにやっと決着がついた。
結果は僕の負け。
その瞬間君は後ろにいる僕の方を振り向いて
変な顔をして勝利を喜んでいた。とても、可愛かった。

そのあと何度か二人でDSをしてて、
僕が勝ったら君は無反応なのに、
君が勝ったら僕の方を振り向いてバカにする。

僕が負けの言い訳をすると君は

ユウシ「あーうん!解ってるよ。大変だもんね!」

なんてバカにしたような言い方で話してくる。
でも、そうやって君が笑ってくれると僕もうれしいんだ。


学園祭の準備で問題が起きた。
使おうと思ってたプロジェクターが使えなくなり
学校中を友達とうろうろしていた。

教室に帰って君に

ヨシ「ねーユウシ、プロジェクター貸してくれん?」

ユウシ「そんなん持っとるかっ!」

って無邪気な顔して言われた。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/10/21 09:52】 | # [ 編集]


>ゆうさん
全然気にすることないと思います。
俺だってみんなの考えがわかってとてもためになります。
語り合いましょう!


そういってもらえるとうれしいです。
あいつを好きになった俺の気持ち。ウソなんかじゃないよね。
一方的だけど。

この想い、伝えたいんだけど、不安なんです。
クラスの人たちに知れたらどうしようって。

中卒なんですか。
俺とは全く違った世界ですね。
俺なんて所詮バイト止まりで本格的な仕事なんてまだまだ先。。
それもそれで楽しそう。
同い年なのにこんなに境遇が違うなんてって思います。

俺もゆうさんと話できて楽しいですよ。
こういうやり取りはメールとかでやりたいって感じです。
周りに見られたらなんかはずい・・・

あー早生まれなんですね。
成人式はスーツで行きます。
あまりああいう和風な感じは好きではないので^^;

俺もかなりのおしゃべりさんですよ。
だから、楽しい^^。
寂しがりやだからもうめっちゃ話します。
軽く思われてないならいいですけど。。

そうですね、俺もおしゃれやろうかな!
勉強しなくちゃ!
それでは~コメントどうもありがとう。

【2006/10/21 23:14】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。