no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いじられ。
あぁ、ユウシ。学園祭なんとか形になってきたよ…

今日は朝から卒研。
卒研室ではすでに君は来ていてネットをしてた。

久しぶりの卒研だったけど短縮授業で時間は短い。

でも、今日はなんだか君によくいじめられてたな。

まず、僕が知ったかぶりをする度に君が突っ込んでくる。
とても厳しく。
知ったかぶりをする僕も悪いんだけどね…

何か僕がわかったふりをして発言しちゃったんだよね。卒研中に。
そしたら君は僕の目をじーっと見つめて、
僕は罪悪感にかられて下にうつむく。
すると、君は

ユウシ「お前は頭で考えないで発言してるだろ~。」

なんていいながら頭をポンポンって叩いてきた。
とても恥ずかしかったなぁ。
そこまで突っ込まなくてもいいのに。。

君の隣で僕もパソコンを触る。
ほかのメンバと話してるときに君が僕の背中に手をおいたんだ。
柔らかかったかのかわからないけど、
君は僕のわき腹を触りだした。

触ったというよりもつねられた感じ。

ヨシ「ちょ、痛いって!」

って言った。

そのあと、君はどこから手に入れたのか知らないけど、
僕の恥ずかしい写真をカラー印刷していた。
とてもじゃないけど、笑えない…
何に使うんだろう…って思ってた。

君は寮生。昼ごはんは所定の場所で食べなければならないために、
昼休みはサッカーをしたい君はそれを面倒がって昼ごはんはあまり食べない人。

だから僕は家からパンを持参したんだ。
君にあげるためのパン。

僕のおばあちゃんがお店をやっていて、その売れ残りのパン。
賞味期限はきれてるんだけど、全然食べれるおいしいぱん。
卒研の授業が終わるころに君にパンをあげた。

昼休み、僕は僕で学園祭の準備をしていた。
うちの学科長がなんだかとても冷たい人で、
うちの学科のあるパートでプロジェクタを使いたかった。
だけど、ほかの人が使ってるので使えなかった。

「業者からレンタルでもすれば?」

なんて主旨のことをいわれて落ち込んでいた。

うちの学科でプロジェクタが使えないなら
ほかの学科の学科長に頼み込んで他学科のプロジェクタを使おうと考えた。

それが他学科の学科長はとてもとても人間くさい先生で、
快くプロジェクタを借りれた。
人の温もりを感じてしまって人前じゃなけりゃ泣きたくなっちゃった。
うちの学科長では学園祭に非協力的だからこんなことはないんだ。
だから、余計に温もりを感じた。

そんなことをしてたら昼休みあっという間におわっちゃった。
昼ごはんは食べれなかった。

午後の授業は実験。
僕の班は楽しい班で実験自体もすいすい終わった。

だから僕は他の班の実験の手助けをしていた。
すると、僕が立って作業していると僕のお尻を誰かが蹴った。

振り向くと君がいた。
昼休みにサッカーをしてきたまんまの格好。

ユウシ「ヨシ、この実験どんな風にしたと?」

前に同じ実験を僕はやっていて、それを君が聞いてきた。

ヨシ「こうやって、こうしたんだ。」

と、あたかも自分がやったように言ったけど、
実を言うと僕の班のメンバの一人ががんばってやってくれてたんだ。

ユウシ「じゃぁここはこう~はできんと?」

って聞かれたので

ヨシ「ごめん、俺この実験他の人ががんばってくれたから俺何もわからんやん…」

そういった瞬間、君は

ユウシ「なんじゃそりゃ、あたかも自分がやったようにいいやがってよ!」

君の質問に答えられなかったのと、罪悪感で申し訳なくなった。

そのあと、実験室の外を見ると君がパンを食べていた。
僕があげたパン。

ヨシ「おいしいやろ?」

ユウシ「全然っ!」

って言われて君の否定は肯定だろうと思った。

実験が終わった後は今日は学園祭前の除草作業があった。
草を刈っていると君はデジカメをもってた。
作業をしている人みんなをパシャパシャ撮っている。

僕もたぶん、何枚か撮られたかな…
僕が変な行動をとってるのを撮られたときは恥ずかしかった。
ここではいえないけどね><


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。