no you, no life -君を愛した日々-
同じクラスの友達に恋してたブログ。


プロフィール

名前・ヨシ
性別・♂

名前・ユウシ
性別・♂

オレはユウシの事が好き。

ユウシには言えない、
誰にも悟られてはいけない。
そんなユウシへの想いを綴ります。

ヨシ

Author:ヨシ
FC2ブログへようこそ!

携帯へこのブログのURLを送る
-モバイル版「no yusi, no life」-



メールフォーム

メッセージ待ってます。
色んな人の想いを聞いてみたいです。
ブログ更新は終わったけど、
いつでも僕の所に届きます。

名前:
メール:
件名:
本文:



カテゴリー

→初めから読みたい方はココから←



月別アーカイブ



FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日は君と・・・
今日は朝からなんだかそわそわ。
部屋を片付けたり、買い物したりするけど、どきどきしてた。

君と明日遊べるかどうかのメールが君から届く予定なんだ。
メールの着信があるたびに確認するも迷惑メールばっかり。
午後を過ぎても、夕方を過ぎても、夜になっても君から連絡が来ないから、
もしかして、僕の事忘れてないんじゃないってそう思ってた。

でも、、、


バイトに向かう車の中、メール着信があったのに気づかなかった。

さて、今からバイトしようって時に君からのメールに気づく。

送信者:ユウシ
「明日何時ッッッ!?」

この瞬間、僕の心の中には一斉に花畑が広がっていくような気がした。
アニメで例えると僕の顔の周りに星や花がパァーって開く感じ。

明日、僕からの誘い。OKされたんだよね。
僕と一緒の買い物なんていやだろうし、
何しろ疲れてるんだから断るのかなって思ってたのに。。

そのメールにめっちゃうれしくなって僕は思わず笑顔になった。
バイトがはじまったのにも関わらずこっそりケータイを開いてメールする。

送信者:ヨシ
「ごめん!バイトちゅうやわ!昼から?昼前から?どっちか選んで!」

送信者:ユウシ
「昼から」

送信者:ヨシ
「おっけ!じゃ1時でFA!」

送信者:ユウシ
「一時半でお願いyo」

送信者:ヨシ
「わかった!昼飯食ってなかったらなんかくおーぜw」

送信者:ユウシ
「ぶらじゃー」


き、きみと、約束取り付けた。
うれしい。
はじめて君と卒研以外のプライベートで出かける。
あぁ、なんだかドキドキしてた。

部屋を大掃除した。
もしかしたら、ノリで君が僕の家に来る可能性もある。
そのときめちゃくちゃ散らかってたらいやだ。

君曰く

ユウシ「ヨシの部屋ちらかってそう。」

って言われたから。。
だから、程よくちらかった程度に片付けた。
というか勢いあまってパソコンデスクを買い換えた。

前のはえらくでかすぎて、
部屋にも似合ってなかったから君に気に入られるように変えた。
なんだかすごくいい感じ。

卓上のデスクを買ったから床に座ってパソコンしている。

あーあわよくば明日君が僕んちにこないかな。
今まで一度もきたことないからなぁ。

風がよく通るし、太陽の陽も当たるからすごく心地いいんだけど。。
明日は君とたくさん話せますように!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/11/04 07:42】 | # [ 編集]


>Uさん
ちゃんと眠れましたよ。
吉報っていうか普通に楽しかったです。

俺はそんな無理やりな感じは嫌いですのでそんなことはしません><

また明日に今日のことでもかいちゃおうと思ってます。

【2006/11/04 22:42】 URL | ヨシ #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック



まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。